読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルギジットが人気~!

評判
これまでは生体(エビ、貝、ペンシル、など)オンリーだったのですが、新規立ち上げ水槽のコケ予防というか、絶対コケが生えて欲しくないという想いから購入を決めました。コケ取り役の魚や貝類は入れたくなかったので!予防策として使用しました。高価な商品の割には、効果はイマイチな印象でした。

こちらになります♪

2017年01月31日 ランキング上位商品↑

アルギジットテトラ アルギジット 淡水用 10錠入 関東当日便

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

アベニーパファーに頼るか迷ったのでよかったです。流木やパイプには髭コケが付着していました。半信半疑で購入してみました。藍藻でなくなりました。効果あります!使用前は!ガラス面に緑の細かいコケと!斑状のコケ。使用法さえ間違えなければ!安全に苔(藻)を抑制してくれる重宝な薬剤です!ビーシュリンプ用の25cmキューブ水槽の立ち上げ時に使用しました。吸っても吸っても藍藻はびこる水槽にダメもとで購入。ただ同時に吸着ろ材も導入したので、合わせての効果だとは思います。ちなみにADAのパレングラスのサイズにぴったりなうえ、拡散面の茶ゴケが完璧にきれいになりました!実はこれが一番うれしかったですね、専用の洗剤でも完璧にはきれいにならないで悩みの種だったので。使用後は一週間経っても気になる程発生しません。使用後1ヵ月弱ですが!目立ったコケの発生は有りませんしコケ掃除は1度もしてません。あくまでエビがツマツマする程度に抑えられているようです。水換えのサイクル、量は変えていません。両方とも人力で取って4日程度でまた目立ち始める状態でした。手放せなくなりそうです。予防的にコケだらけになる前に添加していくつもりです。30センチキューブ水槽(約24リットル)に規定量の一錠投入。。石巻貝でコケ取り対策をしてましたが、混泳が難しい(突かれて底面にひっくり返っている:気が付かないと★)。効果の程はまだ分かりませんが、「頼む!」と言う気持ちです。そのため!本商品を使用しましたが!効果は見られないので!他の商品(液体)に変えました。直接水草に触れないようにと書いてあったので、CO2の拡散グラスの中に落として使いました。糸状のコケが酷くなってしまったので!試しに購入してみました。おまけに取っても取っても湧いて出てくるスネールまでいなくなりました。説明書きから考えると、既に発生してしまったコケには効果が低く、あくまでも発生を抑制するものじゃないかと…やはり日頃のメンテナンスが大事って感じですね。その後は週一の水換え、3分の1の度に、一錠追加して使用しています。実際に投入した結果…コケはまったく変化無しです。大量発生してしまった藻には効果も限界があるようです。発生抑制には効果があったようです。液体の商品の方が効果があるみたいです。これいいです!こけが発生しなくなり水草がいきいきとキレイに育っています。再発生をおさえるため継続使用しました。とても綺麗な状態の水槽を保つことができ、毎日見惚れています。夏場の水温上昇時にどうなるかが課題です。その水槽は結局リセット。 効き目はありそうですが、結局、 水替えに勝るものは無いという話です。★淡水用にこけ防止を購入しました。ちなみに規定量の半分を使用しましたが!ウィローモスにも!エビにも影響ありません。アベニーパファーの水槽用に購入しました。緑色のヒゲ状のコケには効果が有るようですが!ガラスに張り付くタイプのコケには効果が無いようです。また!使用時には活性炭は使わない方が良さそうです。