読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッドシーソルトが相場の価格より安い値段です リットル

おすすめ
デトリタスもたまりまくってますwwwそれでも石灰藻が水槽やライブロックにびっしり出てきます。我が家は簡単に飼えるソフトコーラル程度しかいないので特に問題ないですけどね。実際に適正比重にするためには、水10リットルに対して300gが丁度いいようです。

コレです!

2017年01月31日 ランキング上位商品↑

レッドシーソルト リットルレッドシーソルト 120リットル用 人工海水 関東当日便

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

完全に溶けるまでかき混ぜるのには根気が要ります。サンゴ水槽なのでエアレーション半日!パワーヘッドで時間かけて溶かす・・・といままでやってましたが!手でグルグルやってよく溶かして使用してみましたがまったく問題ないですね。いつも使用しているので安心出来る人工海水です。海水魚水槽立ち上げにともない 購入しました。海水魚歴5年程になり、ずっとレッドシーソルトを使っています。相性が良いのか!まだ約1ヶ月ですが!病気0!水質検査結果OK!皆元気で満足してます!現在は30センチ水槽+30リットルの濾過漕ですが!だいたい2ヶ月位はもちます。サイズが大きい方が割安なので、とりあえず120L用を購入しました。。アクアリウムも、遂にステップアップ段階に突入した そんな気がしております! 2週間に1回ほどの人工海水代と作成の手間を考えて、小型魚中心の26リットル水槽からはじめますので、最低4ヶ月はもつはずです・・・。。こういう商品は特に問題が発生しない限り!同じものを継続して購入するものです。最近は!海洋深層水と併用してます。数回手で混ぜるだけでサッと溶けます。パッケージの文字表示がすべて英語、独語、アラビア語で日本語はなし。入れて直ぐには溶けきらないので!一晩おくのがおススメ。しかしこのソルトはよく溶けます。安定している証拠でしょう。あまり違いがよく分からないものですから。これからは溶かして水換えでOKなので気軽に水換えできます^^初めて人工海水を購入しました。水槽の立ち上げ時は水替えを結構行うので!消費が早いです。他の物をあまり使用した事がないので!比較対象はないですがウチでは普通に安定していますよ。小型水槽立ち上げに購入しましたが、立ち上げ初期〜生体投入まではかなりの海水を使うので助かります。大きめの計量スプーンがオマケで付くとうれしいのですが。安いし問題なく使用できます。4Kg=120リットルを換算して溶かす塩の量を計量器で計り!四苦八苦して何とか完了。(正直ガラスには出てほしくないですねw)試薬もなく勘で管理しているのでPHやCa等はわかりませんがサンゴのディスクコーラルやトサカ程度ですが普通に増えて(大きくなって)いきますね。これは最初に使った人工海水で、今回が2回目です。元々ずぼらな性格なので最初(1年〜2年程)は安定するまで何度も何度も水替えしてきましたが、5年程管理してると面倒で水替えをほとんどしなくなってきました(笑)今はもはや年に3回程度の水替えでしょうか。でも!重いのを持って帰らなくて良いのでコチラで購入してます。近くの近所よりも安いのですが!送料を入れると同じくらいかな。。。よくレビューで見かける白い粒やゴミは確かに多いかも。あ、増えると言っても照明も暗すぎるくらいで、青めの蛍光灯2灯です。お安いのでドキドキしながら使ってみたのですが!ちゃんと溶けるし全く問題なく使えています。水槽代込で1万円ぐらいで仕上げた60cm自作オーバーフロー水槽で特別な機材が有る訳でもなく(プロテインスキマーもない)、添加物一切なしで還元BOXを入れてもいないのにかなり放置で魚もサンゴも状態良く管理出来ているのはレッドシーソルトのおかげだと思います。その後!ボーメ計などで計測すればOK。デカいバケツ入りの方がリットルあたりの単価が安いですが持て余しそうなのでこちらを選んでます。良いか悪いかはわかりませんが何となくつかっています。。簡単に海水を造ることが出来ました!魚たちも大満足です。なくなったらまたリピします。急く時は 気を付けて下さいね〜♪ ミネラルを足しておけば 快適そうです。ずっと使ってますが!病気することなく活き活き泳いでます。グラムを計算する必要もなく!60L用/2kg→1.5L/50g目安!を計るだけ。こちらの商品で水槽立ち上げし!チャームさんにて幾つかの生態を購入しました。品質は問題無し。